つくり手のこだわり

Commitment作り手のこだわり

ご注文いただいたフルオーダーのウェットスーツ・ドライスーツは、宮城県石巻市にある本社・工場(株式会社モビーディック)にて製造をしています。

※一部商品を除く

本社・工場では、創業の1963年より100万着以上のウェットスーツ・ドライスーツを手掛けてきました。地元の素潜り漁師向けのオーダーウェットスーツから始まり、現在はサーフィン・スクーバダイビングを中心に水上バイクやヨットなど様々なマリンスポーツのウェットスーツを製造しています。提供先は漁業関者・レジャー関連にとどまらず、国内外の官公庁向けウェットスーツ・ドライスーツも手掛けています。

ウェットスーツ・ドライスーツが、お客様のお手元に届くまで

1.モデル選定と採寸

エリアや季節、お客様のサーフスタイルに応じてモデルをお選びください。モデルによっては、生地カラーやマーク、カスタムオプション
※を選ぶことが可能です。生地カラーやマークを選ぶ際には、MOBBY’Sカラーシュミレーター、O’NEILLカラーシミュレーターをご活用ください。

サイズオーダーの場合は、取り扱い店舗のスタッフによる手採寸を行います。全身30箇所以上を正しく採寸することで、身体にフィットするウェットスーツ・ドライスーツが完成します。

オーダーシート内の必要事項を全て記載し、店舗より工場へメールまたはFAXにて送信します。

※カスタムオプションは、モデルごとに異なります。詳しくはWEBサイトもしくはカタログをご覧ください。

2.オーダーシートの受付処理

お客様のオーダーシートが店舗より工場に到着後、記入箇所にモレがないかを確認します。

3.採寸値のチェック

オーダーシートに記載された約30箇所の採寸項目を確認しながら、型紙作成専用ソフトに採寸値を入力します。必要に応じて専任スタッフによる数値の補正や、店舗への問い合わせを行います。